WindowsでHEIC形式の画像を無料で表示する

こんにちは。

私はiOSで撮った写真をOneDriveを使ってPCで見れるようにしているのですが、いつのアップデートかで、iOSで撮った写真がHEIC形式で保存されるようになっていました。久々にPCでその画像を見ようとすると、画質がものすごく粗かったり、画像が表示されなかったりしました。

そこでいろいろと調べてみると、無料の「HEIF 画像拡張機能」(初めから入っているかも?)と120円の「HEVC ビデオ拡張機能」というアプリを入れると良いというのを見ました。画像を見るだけなのにビデオ拡張機能も必要なようです。(画像拡張機能だけでは画像が見ることが出来なかった。)

しかしながら、これは120円の料金がかかるため、ほかに方法がないか探してみました。

デバイス製造元からの HEVC ビデオ拡張機能」という無料アプリを入れることで、iOSで撮影したHEIC形式の画像が見れるようになりました。

無料の「HEIF 画像拡張機能」が必要かどうかわからないので、「デバイス製造元からの HEVC ビデオ拡張機能」だけで動作しなかった場合には両方入れてみてください。

まとめ

iOSで撮影したHEIC形式の画像はWindowsにアプリストアから2つの無料拡張アプリをインストールすることで表示することが出来る。